第531+532回JPSオークション オススメ
  今回は昨年刊行された「ビジュアル日専、小判・菊切手編」に合わせたように、旧小判・菊の専門収集家が分類・整理したコレクションが出品されている。ゼネラル収集から専門収集に進もうとする方々には、中・高級品が安価な最低値で提供されている。
Lot No.35 L★ 旧小判5厘(61)5点、厚手無地 P11、エスパルト P10、無地 P10、木綿(茶紙)P10、木綿(粗紙)P10、NH〜OH
Lot No.35

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 額面別でも、発行順でも旧小判の先頭は5厘。存在の90%が後期の藁紙で、初期の用紙には、殆ど使用済が見られない。とは言え、一通り用紙と目打ちを揃えないと格好がつかない。実際、並べてみると、厚手無地紙には珍しい目打11しか存在しないなど、その差は歴然、面白い。
最低値:5,000円
Lot No.94 L○ 旧小判4銭(67) エスパルト 4点、P9S、P10、P11S、P11S×9S9
Lot No.94

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 青緑の刷色の旧小判4銭だが、初期色はずばり青。ややくすんだ青の厚手無地紙に比べ、エスパルト紙は抜けるような青。消印の変化も少ないので、目打のバラエティを揃えないとリーフ構成が難しい。かつては、旧小判4銭青で1リーフ作れないと専門収集家と認められなかった。
最低値:5,000円
Lot No.95 ○ 旧小判4銭(67)、無地 P10、不統一□白抜朱印(播磨・小田)I
Lot No.95

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 旧小判黒1銭やオリーブ2銭でも不統一印は珍しいが、旧小判4銭ではその刷色と対照な朱印の不統一印が目立つ(他にもやはり播磨・上小田)。数は見るがやはり人気が高く取り合い。かつては、軽く6桁の大台を超えていた。リーフのアクセントにはぜひ欲しいもの。
最低値:40,000円
Lot No.113 L○ 旧小判4銭、大ボタ40種、各H〜I、型価19万円以上 最低値:60,000円
Lot No.171 L○ 旧小判8銭、大ボタ23種、各H〜I、型価77,000円以上 最低値:25,000円
Lot No.189 L○ 旧小判10銭、大ボタ20種、各H〜I、型価10万円以上 最低値:30,000円
Lot No.113

Lot No.171

Lot No.189

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 大ボタの単片揃いを誰しも赤二(U小判2銭)で始めるが、完収は至難の業、それでは他の額面でと並行して集めても、U小判1銭は言うに及ばず、旧小判の中期〜後期まで発行されたこの3額面とあと6銭位。旧小判では各局で大ボタが使用され始めた時期の紙質に押されており、自然と切手の分類がなされ、正に大人の遊び・頭の体操。いずれのロットも単価で割れば、いかに格安であることか。
 単価の高い6銭の大ボタも、No.132161に、20局出品されているので、ご覧頂きたい。
Lot No.286 □ 旧小判6銭(69)貼、未納(捨印共2印)、(裏)京都大ボタ + N3B3 20.8.16 イ (2印)、付せん2枚、表1枚 N3B3 京都 20.8.16 リ
Lot No.286

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 旧小判6銭1枚貼は、国内3倍重量便・税済公用書留便とも珍しいが、未納(不便地持込税の倍額)も中々見ない物。付箋の見せ方に工夫を要すが、得難い一品。
最低値:60,000円
Lot No.416 S 菊 赤3銭P13x131/2C、見本(タイプ6D)、NH 最低値:1,500円
Lot No.434 S 菊 8銭 P12L、みほん(タイプ8A)、NH 最低値:4,000円
Lot No.457 S 菊1円 P12L、みほん(タイプ8C)、NH 最低値:6,000円
Lot No.416

Lot No.434

Lot No.457

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 菊切手は、4種類の基本目打を軸に多彩な消印を配し遊べるが、ゼネラル収集でもやはり各額面1枚は未使用が欲しい。また、未使用の代品としてではなく、みほん字入が何枚か入るだけで、リーフが締まって来る。しかも場合によっては未使用より割安の場合も。特に高額は有効活用をお勧めしたい。
Lot No.491 □ 新大毛3銭(160)縦P貼、櫛 東京中央 11.3.24 →新潟、山本五十六差立(自筆筆書)、濱田英一郎宛、オープンカバー
Lot No.491

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 御存知、ビッグネーム差立の堂々とした筆致のカバー。時期的にも興味をそそられるうえ、宛先人も気になるところ。
最低値:50,000円
Lot No.519 □ 1次昭和 大仏1円(237)田型・1次新昭和 金魚5円(290)田型・同梅花10円(291)・2次新昭和 捕鯨5円(304)6枚(田型・縦P) 計64円貼、航空、欧櫛 TOKYO 20.3.48 NIPPON (6印)→カナダ、JPS差立
Lot No.519

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 フィラテリックなのは承知の上だが、切手の貼り合わせ、鮮明な消印といい、実にすがすがしいカバー。リーフに貼るのが、ワクワクして来る。
最低値:4,000円
 フロアのNo.546560、メールのNo.26062655は、戦後間もない時期の、第3種便を切り口にした面白いパート。郵趣紙の帯封やフィラテリックアイテムではあるが、その分戦後混乱期にしては、できるだけ鮮明に消印を依頼された努力の跡が伺える。特定な差立局に限られるが、それはやむを得ない。
Lot No.550 □ 3次昭和 飛燕5銭緑(268)貼、帯封、櫛 高鳥 21.7.26、京都寸葉会差立
Lot No.550

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 消印の当日から、第3種料金が5銭より15銭に値上げされているが、前日差し立てとの事で目こぼしされた例。当然確信犯であったであろう。
最低値:4,000円
Lot No.558 □ 2次新昭和 秀山堂30銭(ルレット)(294)横P・1次動植物国宝 多宝塔80銭(341)横3枚連貼、櫛 奈良 26.8.7 (3印)、80銭発行3ヶ月以内初期使用例
Lot No.558

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 やはりフィラテリックながら、貼り合わせの妙と、初期使用例としても2度美味しい、80銭の貴重な使用例。
最低値:2,000円
Lot No.634 葉 年賀 富士山11/2銭(N1)貼、私葉(裏テニアン島絵葉書)、機械 サイパン 11.7.29 郵便局 →東京
Lot No.634

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 南の島からの年賀状かと思いきや、真夏の7月差し立てに、富士の高嶺の年賀切手のミスマッチが笑いを誘う。
最低値:3,000円
Lot No.694 FDC やつ橋500円(369)貼、風景印 愛知・知立 30.3.15、郵政技官・木村勝肉筆(限定60部)、松屋版唯一の肉筆版、超希少
Lot No.694

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 初日カバーは、ありふれた物と特定の版元の限定品人気とに二律背反の状況であるが、この品物は当時の最高額面切手に、ビッグネームの肉筆カシエ、そして松屋版唯一の肉筆版と三拍子揃った限定品。価格を別にして、喉から手が出る愛好家少なくないのでは。
最低値:40,000円
Lot No.2321 L○△ 発光切手2種完(415・416)使用済コレクション、キンギョ7円単片13枚(内、波消3枚、選挙印1枚)、キク15円67枚、単片33枚(可読8枚) 縦P1枚 8枚B(ローラー 東淀川 42.12.6)、同紙付12枚(縦P貼他6枚)、消印(櫛、機械、ローラー)@〜I、ヒンジで4リーフに整理済
Lot No.2321
(出品物の一部)

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 メールの部に、複数人ご出品による、発光切手の未・済ロットが掲載されている(Lot No.23202341)。いずれも、1点使える物があれば元が取れる最低値となっている。
 一遍にリーフを作りたかったらお勧めのロット。15円に比べ難しい7円が13枚、15円はブロックや消印のバラエティで、アレンジを整えるだけで見栄えするリーフに早変わり。

最低値:5,000円
  今回もメールを中心に、国別・テーマ別の外国切手コレクションが多岐に渡って出品されていて、いずれも驚くべき格安ねに設定されている。人気の高い凹版切手絡みの2ロットを紹介するが、丹念に探せば、思わぬ拾い物にぶつかるのでは。
Lot No.3047 L□葉FDC スウェーデン スラニア原画凹版切手 FDC・実逓カバー・葉書等300点以上、ファイル2冊
Lot No.3047
(出品物の一部)

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 これまた人気の高い彫刻家スラニアのカバー・FDC・そして葉書の広いスペースに描かれたアイテム多数。テーマチク作品を引き立たせる材料を一括入手のチャンス。
最低値:50,000円
Lot No.3075 L★ <世界の凹版切手>コレクション、初回2001〜2007年までの全コース(84回)揃い、特別取次品も含む、切手1,962種(SS170種、切手帳25冊含む)、2001年(278種)、2002年(292種)、2003年(340種)、2004年(275種)、2005年(267種)、2006年(265種)、2007年(245種)、特製アルバム14冊+ファイル1冊、販売価合計757,510円、郵趣サービス社製
Lot No.3075
(出品物の一部)

画像をクリックすると
拡大してご覧になれます。
 その年の出来のよい凹版切手に限定・選択。ボリューム感だけでなく、質的に十分納得のいく内容。購入額の十分の一であれば、文句なく欲しくなること間違いない。
最低値:70,000円