HOME > イベント情報 JAPEX2018 > イベント > ステージイベント

 ステージイベント

会場:4階イベントスペース ※イベントは予定のため内容・日時が変更になる場合があります
11月16日(金)
12:30〜13:30 研究発表会「歴史秘話 南方占領地の切手と郵便」
講演:土屋理義さん(日本郵趣協会南方占領地切手研究会代表)
15:30〜16:30 出版記念講演&サイン会「チェ・ゲバラとキューバ革命」
講演:内藤陽介さん(郵便学者)
11月17日(土)
11:00〜12:00 トークショー「来年完結!東海道五十三次マッチング風景印の旅」
講演:古沢 保さん(風景印コラムニスト)
12:30〜13:30 出版記念講演&サイン会「チェコスロヴァキア美術館」
講演:市川敏之さん(チェコ切手収集家)
14:00〜15:00 出版記念講演
「切手コレクションリーフの作り方〜JAPEXで75点を目指すには〜」
講演:榎沢祐一さん(日本郵趣協会国際委員長)
15:30〜16:30 特別講演「郵便切手の製造と今後の印刷技術革新」
講演:イアン・ブリガンさん(カルトールセキュリティプリンティング社社長)
通訳:小林 彰さん(カルトールセキュリティプリンティング社日本代表)
11月18日(日)
11:00〜12:00 JAPEX2018表彰式
12:30〜13:30 パネルディスカッション
「日本普通切手専門カタログVol.3 郵便史・郵便印編 注目のポイントを語る」
パネラー:石川勝己さん、山口 充さん、古谷美和さん、中世古誠さん
MC:稲葉良一さん(日本郵趣協会専門カタログWG座長)
14:00〜15:00 出版記念トークショー「テーマ別日本切手カタログVol.4 観光編・秘話」
講演:田中敏彦さん(切手の図案をめぐる旅人収集家)

イベント詳細

 11月16日(金) 12:30〜13:30
研究発表会

『歴史秘話 南方占領地の切手と郵便』

講演:土屋理義さん(公財 日本郵趣協会南方占領地切手研究会代表)
広大な南方地域で3年半の間に発行された膨大な切手・葉書類や実際に差し出された郵便物の中に秘められた物語を、南方占領地切手の専門収集家、土屋理義さんがご紹介します。

土屋理義さん

 11月16日(金) 15:30〜16:30
出版記念講演&サイン会

『チェ・ゲバラとキューバ革命』

講演:内藤陽介さん(郵便学者)
2018年に生誕90年を迎えるチェ・ゲバラについて、盟友フィデル・カストロのバティスタ政権下での登場の背景から、“エルネスト時代”の運命的な出会い、キューバ革命の詳細と広島訪問を含めたゲバラの外遊、最期までを郵便資料でたどります。

内藤陽介さん

 11月17日(土) 11:00〜12:00
トークショー

『来年完結!
 東海道五十三次マッチング風景印の旅』

講演:古沢 保さん(風景印コラムニスト)

古沢 保さん
2019年は、国際文通週間シリーズ切手が完結を迎えます。それを先行して、風景印マッチングの第一人者・古沢保さんが「東海道五十三次」にまつわるマッチングの楽しみ方をお伝えします。

 11月17日(土) 12:30〜13:30
出版記念講演&サイン会

『チェコスロヴァキア美術館』

講演:市川敏之(チェコ切手収集家)
「ミュシャ展」「アルチンボルド展」「チャペック展」など、近年日本にも馴染み深いチェコスロヴァキアの絵画を約300点収録した書籍「チェコスロヴァキア美術館」。切手でしか再現できない、美しく贅沢な美術館の楽しみ方を、著者の市川敏之さんがお伝えします。

市川敏之さん

 11月17日(土) 14:00〜15:00
出版記念講演

『切手コレクションリーフの作り方
 〜JAPEXで75点を目指すには〜』

講演:榎沢祐一さん(公財 日本郵趣協会国際委員長)
リーフ作りのレベルアップを志す全ての収集家に贈る、待望の実践的指南書について、実例を交えて著者の榎沢祐一さんがわかりやすく解説します。

榎沢祐一さん
●日本郵趣協会ブース(会場4階)にて販売します。⇒内容の紹介はこちらから(PDFファイル)

 11月17日(土) 15:30〜16:30
特別講演

『郵便切手の製造と今後の印刷技術革新』

講演:イアン・ブリガンさん
   (カルトールセキュリティプリンティング社 社長)
通訳:小林 彰さん
   (カルトールセキュリティプリンティング社日本代表)

イアン・ブリガンさん

 小林 彰さん
日本切手の印刷も手掛けるカルトールセキュリティプリンティング社(フランス)のイアン・ブリガン社長が、自社の事業展開や世界の切手発行の現状について、わかりやすくお伝えします。

 11月18日(日) 12:30〜13:30
パネルディスカッション

『日本普通切手専門カタログVol.3 郵便史・郵便印編
 注目のポイントを語る!』

パネラー:石川勝己さん、山口 充さん、古家美和さん、中世古誠さん
M C:稲葉良一さん(公財 日本郵趣協会専門カタログWG座長)
石川勝己さん 山口 充さん 古家美和さん 中世古誠さん 稲葉良一さん
日本普通切手の新しい専門カタログ。第3弾の「郵便史・郵便印編」
その編集方針と盛り込まれた内容を紐解き、日本切手収集の最前線を語ります。
●秋の郵趣ブックフェア(会場4階)にて販売します。⇒内容の紹介はこちらから(PDFファイル)

 11月18日(日) 14:00〜15:00
出版記念トークショー

『テーマ別日本切手カタログVol.4 観光編・秘話』

講演:田中敏彦さん(切手の図案をめぐる旅人収集家)
監修者である田中敏彦さんによる「テーマ別日本切手カタログVol.4」の使い方のコツをご紹介します。

田中敏彦さん
●秋の郵趣ブックフェア(会場4階)にて販売します。⇒内容の紹介はこちらから(PDFファイル)