HOME > イベント情報 JAPEX2019 > 展示 > 競争出品リスト

 競争出品リスト

クラス1 チャンピオン・クラス
クラス2 伝統郵趣
2A 日本及びその関連地域
2B 外 国
クラス3 郵便史
3A 郵便史(ポスタルヒストリー)
3B 郵便印郵趣(マルコフィリー)
クラス4 ステーショナリー
4A 日本及びその関連地域
クラス6 テーマティク
クラス7 ユース(6歳〜21歳)
クラス8 文献
8A 郵趣書籍
8B 郵趣雑誌及び定期刊行物
クラス9 ワンフレーム
クラス10 オープン
クラス11 その他
クラス1 チャンピオン・クラス
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
101 101-108 旧小判切手 1876−1879 河野 良一
102 109-116 田沢旧大正毛紙切手 丹羽 昭夫
103 117-123 NOVA SCOTIA 多田 由一
▲ページ先頭へもどる
クラス2 伝統郵趣
2A.日本及びその関連地域
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
201 124-128 手彫切手 瀧川 忠
202 129-133 手彫切手 秋元 利昭
203 134-138 和桜青一銭 深山 浩永
204 139-143 旧小判切手(1876〜1879) 村上 信和
205 144-149 小判切手 近藤 守雄
206 150-154 菊切手 内海 省一
207 155-159 菊切手(無加刷) 藤波 誠治
208 160-164 明治の切手 栗原 久
209 165-168 冨士鹿風景切手 横矢 仁
210 169-175 震災切手 遠藤 浩二
211 176-180 南方占領地切手 オランダ領東インド 1942−1945 槇原 晃二
212 181-188 戦後の記念・特殊切手小型シート 1946−52 馬渕 正比呂
213 動植物展
展示
第2次動植物国宝切手 1952−59 矢嶋 秀明
214 動植物展
展示
第2次動植物国宝図案切手(円位) 濱谷 彰彦
215 動植物展
展示
新動植物国宝 1971−75 永吉 秀夫
216 動植物展
展示
新動植物国宝図案切手・旧7円金魚切手・色検知改色新7円金魚切手の使用実態について 栗山 章
217 189-191 1980年代を境界とした紫外光反応切手の変化 清水 政男
218 192-194 伝統工芸品シリーズ 須谷 伸宏
219 195-198 額面印字コイル切手 佐藤 巖
2B.外 国
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
220 199-206 SIAM 1883−1899 岩崎 善太
221 207-211 U.S. PRESIDENTIAL ISSUE 畠山 茂樹
222 212-215 連合国占領ドイツ−ソビエト・ゾーン 堀中 裕史
223 216-220 新中国 文化大革命下の記念・特殊切手1967-70 田畑 裕司
224 221-225 事故防止シリーズ 1971−73 田中 勝善
225 226-233 英国マーチン十進法通貨シリーズ グラビア切手第1次発行 佐藤 明夫
▲ページ先頭へもどる
クラス3 郵便史
3A.郵便史(ポスタルヒストリー)
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
301 234-238 税済印が使用された明治時代の郵便制度 永冨 功
302 239-246 郵便条例施行時期の東京市内の郵便 1883−1888 赤塚 東司雄
303 247-249 菊切手時代の事故印 杉山 幸比古
304 250-257 北米航路と日本の船内郵便局 小坂 彰宏
305 258-263 青島俘虜郵便繪葉書 山田 理治
306 264-268 第一種無封郵便 行徳 国宏
307 269-275 英領インド北西辺境地域軍事郵便1842-1942 小岩 明彦
308 ハプスブルグ展展示 ハンガリーインフレ 1920−1926 伊藤 文久
3B.郵便印郵趣(マルコフィリー)
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
309 276-282 手彫切手葉書カバー上の東京白抜記番イ−印
(明治8年1月24日〜明治9年7月11日)
手嶋 康
310 283-286 尾張国 名古屋 若園 泰三
311 287-290 伊賀国消印 須谷 伸宏
312 291-298 朝鮮半島に於ける日本の消印(1876−1945) 中野 健司
313 299-303 南方占領地マライの郵便印 上遠野 義久
314 304-309 過渡期型櫛型日付印 町屋 安男
315 310-312 櫛型のD欄 山田 克興
316 313-317 丸一型鉄郵印 青木 章博
317 318-322 ローラー印 1910−1949 吉田 敬
318 323-330 Great Britain‘s Early Postmarks,Obliterators and Line Engraved Stamps(大英帝国初期の郵便印、抹消印及び線状彫刻凹版切手) 司馬 國元
▲ページ先頭へもどる
クラス4 ステーショナリー
4A.日本及びその関連地域
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
401 331-338 小判はがき 説田 博茂
402 339-343 Postal Stationery of Japanese Occupation Naval Occupied Area 守川 環
▲ページ先頭へもどる
クラス6 テーマティク
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
601 344-348 今井 正一
602 349-350 稲と稲作文化 −日本の稲作を中心に− 柴田 公子
603 351-353 日本の海辺・自然景観 中尾 英雄
604 354-356 感染症と文明の交錯 谷  覺
605 357-359 トルコの列強からの独立と近代化の歴史
−ケマル・アタテュルクの活躍を中心に−
斎藤 良昭
606 360-363 世界の砕氷船 〜氷海を征する最強船の近代史〜 佐々木 耕
607 364-366 ロープウェーで行く旅 三浦 正悦
608 367-371 宇宙開発の進化 中尾 謹三
▲ページ先頭へもどる
クラス7 ユース(6歳から21歳まで)
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
701 372 改元 森田 玲美
702 373 郵趣アイテムで二宮金次郎に会えた 森田 珠利
703 374 いろんな切手 桝本 佳吾
704 375 小倉百人一首 津田 賢士郎
705 376 切手で見る十二支の動物たち 村上 和穂
706 377 特別天然記念物 桝本 育美
707 378-379 切手で見る平成 1989−2019 千葉 郁実
▲ページ先頭へもどる
クラス8 文献
8A 郵趣書籍
作品
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
801 第69回全日本切手展 小藤田 紘
802 世界を巡る撮影の旅 相馬 靖生
803 エンタイア集 雪月花風信 U 内野 髙明
804 第四種郵便(解説と作品)−日本における郵便史作品を作る− 行徳 国宏
805 平成30年度春季企画展 展示図録「常陸国・下総国・稲敷の便り」
〜稲敷の郵便史を紐解く〜
栗山 章
806 島嶼の丸一型日付印 永冨 功
807 津田沼徒然草復刻版Vol.T〜Vol.W 永冨 功
808 全国郵便局消印蒐集叢書第26巻「東北6県全郵便局索引」 小島 純二
809 はがきが送る「くすの葉擦れ」第二集 繪鳩 昌之
8B 郵趣雑誌及び定期刊行物
作品
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
810 ポーランド郵趣研究会会報「ポーランド郵趣」 ポーランド郵趣研究会
811 植物切手研究会会報「植物切手」 植物切手研究会
812 鉄道郵趣研究会報Railway Stamps 2018年度合本 鉄道郵趣研究会
813 鉄道郵趣研究会報Railway Stamps 2018年度合本CD 鉄道郵趣研究会
814 JPS航空郵趣研究会会報「つばさ」(144〜148、特別号)2018年度 航空郵趣研究会
815 関東郵趣サロン30周年記念誌 関東郵趣サロン研究会
816 千葉支部結成50周年記念誌 千葉支部
817 調布支部会報「調布郵趣」400号記念号 調布支部
818 沼津支部50周年記念誌 沼津支部
819 沼津支部50周年記念誌 CD版 沼津支部
820 富山支部会報「郵趣とやま」 富山支部
821 平野支部会報「郵趣ひらの」 平野支部
822 長崎支部会報「長崎郵趣」 長崎支部
823 関西テーマティク郵趣愛好者の会会報「THEMATIC KANSAI」 関西テーマティク
郵趣愛好者の会
824 宇宙郵趣会コスモス会報「コスモス」 宇宙郵趣会コスモス
825 いずみ切手研究会会報 いずみ切手研究会
826 現代切手 山崎太郎
▲ページ先頭へもどる
クラス9 ワンフレーム
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
901 380 小判切手のピンホール 水口 公秀
902 381 田沢<軍事>加刷 西本 正賢
903 382 <支那>加刷・田沢・2銭 柳川 英幸
904 383 第15回赤十字国際会議記念 木下 朋英
905 384 第1次国立公園切手・吉野熊野 馬渕 正比呂
906 385 昭和11年用年賀切手 粟  篤吉
907 386 国立公園切手「富士箱根1銭5厘」 神宝 浩
908 387 南洋で使用された記念特殊切手 和田 俊夫
909 388 暑中見舞葉書(2円料金時期) 須谷 伸宏
910 389 田沢型6銭切手(Red Brown)の使用例 池田 健三郎
911 動植物展
展示
1円前島密 銭位&円位郵便使用例 市村 良二
912 動植物展
展示
50円:弥勒菩薩像 茶色(円位)1枚貼 石野 逸雄
913 390 開港地間郵便 佐々木 義郎
914 391 大阪の証示用二重丸印による抹消使用例 梅原 徹
915 392 樺太の消印 長野 行洋
916 393 栃木縣の櫛型日付印の事前使用 石代 博之
917 394 デンマーク領西インド諸島の紋章切手 入江 司
918 395 フィリピン ミンダナオ ゲリラ切手 鏑木 顕
919 396 ツェッペリン飛行船航空切手と使用例
(ドイツ以外の欧州、アメリカ、エジプト:1930〜1933)
立川 賢一
920 397 左利きの世界 鈴木 敏之
▲ページ先頭へもどる
クラス10 オープン
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
1001 398-400 オペラ座の怪人 加藤 和宏
1002 401-405 ドイツの大学STRASSBURG 勝島 聡一郎
1003 406-410 世界の美術館を巡る 高木 均
1004 411-412 服装の歴史と髪飾り 今井 節子
1005 413-416 世界の地下鉄開業セレクト 井上 龍太郎
1006 417-421 オリンピックと日本 犬飼 英明
1007 422-424 明治維新と近代日本の幕明け 延原 敬
1008 425-429 19世紀のドイツ郵便事業 樋口 豊
1009 430-433 アラブ土侯国切手の実逓使用例とその中身 山崎 太郎
▲ページ先頭へもどる
クラス11 その他
作品
番号
フレーム
番号
タ  イ  ト  ル 氏 名
1101 434-438 明治の電報と電信網の発達 板橋 祐己