HOME > イベント情報 スタンプショウ2018 > イベント > ステージイベント

 ステージイベント

会場:4階イベントスペース ※イベントは予定のため内容・日時が変更になる場合があります

4月20日(金) 4月21日(土) 4月22日(日)
12:30〜13:30
研究発表会
航空郵趣の楽しみ方

 講演:
  立川賢一さん、鳥海真一さん
 (日本郵趣協会航空郵趣研究会)
 
12:30〜13:30
出版記念講演
チェ・ゲバラとキューバ革命
講演:内藤陽介さん
(郵便学者)
11:00〜12:00
「スタンプショウ2018表彰式」
入賞者をお祝いください
14:00〜15:00
トークショー
48人からの風景印アイデア便り
〜第6回FKD48総選挙応援演説

講演:古沢 保さん
(風景印コラムニスト)
14:00〜15:00
切手デザイナーズトークショー
&サイン会
日本切手の2大シリーズ、切手趣味週間と国際文通週間を手掛けて
・講演:玉木 明さん
(日本郵便(株)切手デザイナー)
・MC:岡本洋介さん
((株)日本郵趣出版)
12:30〜13:30
出版記念講演
鉄道風景印の楽しみ方
 講演:
  三浦正悦さん、横山駿一さん
 (日本郵趣協会鉄道郵趣研究会)
15:30〜16:30
切手×ギター弾き語り
「思い出の昭和」
出演:池澤克就さん
(日本郵趣協会正会員)
14:00〜15:00
マジックショー
ゲスト:神辺貴昭さん
(日本郵趣協会正会員)

イベント詳細

 4月20日(金) 12:30〜13:30
研究発表会

『航空郵趣の楽しみ方』

講演:立川賢一さん、鳥海真一さん
  (公益財団法人日本郵趣協会航空郵趣研究会)
 今回の研究発表会では、月刊誌『郵趣』5月号に掲載される「航空機切手ベスト50選」をもとに、その中から3つのテーマで発表します。1つ目は19世紀末、こんなものが飛べたのかと思われる機体を描いた切手や、20世紀に入ってさまざまな飛行への挑戦を描いた切手、2つ目は女性パイロットの美しい姿とその飛行への情熱が描かれた切手、3つ目は、今、羽田や成田空港で見ることのできる世界の旅客機を描いた切手を取り上げます。
 これらの切手から、皆さんが航空機切手、航空郵趣へ興味を持っていただければ幸いです。

★会場5階「航空郵趣研究会ブース」へぜひお立ち寄りください。


 4月20日(金) 14:00〜15:00
トークショー

『48人からの風景印アイデア便り〜第6回FKD48総選挙応援演説』


古沢 保さん
講演:古沢 保さん(風景印コラムニスト)
 「風景印の小部屋」ブースでは今回、「48人からの風景印アイデア便り〜第6回FKD48総選挙」を開催しています。よく見ると絵手紙の中に風景印が隠れていたり、葉書に糸で刺繍をしたり、郵便規則を上手に活用したり、目からうろこのアイデア便りが48人分大集結! 誰でも好きなお便り3作品にまで投票できるので、普段の選挙には行かない方もぜひご参加下さい。
 今回のトークショーでは、それぞれのお便りのポイントを古沢流に解説するので、ぜひ投票の参考にして下さい。
きっとお便り作りのヒントもたくさん見つかると思いますよ。

古沢さんのブログ「風景印の風来坊〜東京風景印散歩」


チェ・ゲバラとキューバ革命
 4月21日(土) 12:30〜13:30
出版記念講演

『チェ・ゲバラとキューバ革命』

講演:内藤陽介さん(郵便学者)
 キューバ革命の英雄として有名なチェ・ゲバラですが、若き日の南米縦断旅行をはじめ、革命政府の要人として日本を含むアジア・アフリカ・東欧への歴訪、コンゴでの武装闘争支援など、その足跡は全世界に及んでおり、それをたどることで、まさに、現代史が浮かび上がってくる稀有な存在です。
 今回は、本年6月のゲバラ生誕90周年を前に、ゲバラと彼の生きた時代について、当時の切手や郵便物から多角的にお話ししたいと思います。

内藤さんのブログ「郵便学者・内藤陽介のブログ」


 4月21日(土) 14:00〜15:00
切手デザイナーズトークショー&サイン会

『日本切手の2大シリーズ、切手趣味週間と国際文通週間を手掛けて』

講演:玉木 明さん(日本郵便(株)切手デザイナー)
M C:岡本洋介さん((株)日本郵趣出版)

玉木 明さん
 今回のトークショーでは宗達の「風神雷神図屏風」を切手にする際に意図したデザインの考え方、また実際のレイアウトなどについて、内輪話も含めてお話をしたいと思っています。
 一方、国際文通週間で取り上げている歌川広重「保永堂版・東海道五十三次」はうまく行けば来年2019年で完結の予定です。これらの切手デザインを通して進めてきた仕事をトークショーの場でまとめてみたいと思いますし、制作過程で得た僕なりの絵の見方も紹介しようと思っています。そして、何かお楽しみの企画も考え中です。では、会場でお会いしましょう!

★トークショー終了後、サイン会を実施します。


 4月21日(土) 15:30〜16:30
切手×ギター弾き語り

『思い出の昭和』

出演:池澤克就さん
  (公益財団法人日本郵趣協会正会員)
 企画展示「切手でふり返る『思い出の昭和』」にあわせて、このステージでは歌と音楽で昭和をふり返ってみたいと思います。今回は1960〜80年代にスポットをあて、グループサウンズからフォーク、アイドルまで、幅広い年齢層の方に楽しんでいただけるような選曲を、アコースティックギターの弾き語りでお届けします。
 切手の画像とともに、歌にまつわる思い出やエピソードなども交えながらご紹介します。

 4月22日(日) 12:30〜13:30
出版記念講演

『鉄道風景印の楽しみ方』

ゲスト:三浦正悦さん、横山駿一さん
  (公益財団法人日本郵趣協会鉄道郵趣研究会)
 今回刊行した『テーマ別風景印大百科vol.1鉄道編』では、新幹線、SL、その他の鉄道車両、ケーブルカーやロープウェー(スキーリフトは除外)、駅舎、鉄橋(鉄道橋・道路鉄道併用橋)、駅前・駅内局の風景印で鉄道に関連したデザインの風景印、その他の鉄道関連のデザインの風景印を採録しました。
 講演では、本書の見どころなどをご紹介します。

●春の郵趣ブックフェア(会場4階)にて販売します。
 ⇒内容の紹介はこちらから(PDFファイル)


三浦正悦さん

横山駿一さん

 4月22日(日) 14:00〜15:00

『マジックショー 』

ゲスト:神辺貴明さん(公益財団法人日本郵趣協会正会員)
どんなマジックが飛び出すか、乞うご期待!

神辺貴明さん