JPSアルプス・ヨーロッパ切手研究会 入会のご案内

 
JPSアルプス・ヨーロッパ切手研究会は、2014年6月に発足したアルプス・ヨーロッパ切手の会を母体とする切手サークルで、現在約40名の方が入会され、例会活動やメーリングリストの活動を楽しんでいます。

 当サークルは、アルプス・ヨーロッパ地域(フランス、モナコ、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリー、スロベニア、イタリア)のフィラテリーを楽しむ収集家により結成されました。
 しかし、会の結成後に、その他ヨーロッパ各国の収集をされる方やゼネラルコレクターも入会された為、現在は欧州の全ての国のフィラテリーに対応できる収集家が会員におります。
 
 外国切手の伝統郵趣・郵便史・カタログコレクションに関心のある収集家には、ぜひご参加いただきたいと思います。

 当サークルのもう一つの特徴は活動の中心を例会に置き、収集家同士のリアルのコミュニケーションを重視していることです。また新しい方が入会しずらい封建的な雰囲気を排除し、オープンなサークルであることを志向しています。


 活動概要

  ・定例会開催 : 切手の博物館3階会議室
    原則として偶数月 第2日曜日 14時40分〜16時10分 
    毎回事前にアジェンダを公開し、発表者2?3名による
    発表を行っています。
    例会後には毎回、懇親会も開催しています。

  ・メーリングリスト : 随時
    質疑応答を自由にやり取りできるメーリングリストを
    運営しています。

  
・研究会報発行 4回/年
    内容はアルプス周辺国切手に関する調査研究や随想、
    新切手ニューズ、関係行事の案内などです。


 年会費

  ・原則無料(ただし電子メールを使えない方は郵送会員と
   なり年3、000円になります)

  ・運営負担金(会費)振込先
   ・郵便振替 口座名   JPSアルプス・
                      ヨーロッパ切手研究会
           口座番号 00140-9-730908


 研究会役員・連絡先

  ・代表 小林 彰
 
 【連絡窓口】
  ・連絡担当世話人 : 吉田 敬
      E−Mail:yoshida@kitte.com