JPS 関東郵趣サロン研究会 活動紹介

 
1987年(昭和62年)2月に日本郵趣協会はベテランの郵趣家を対象とした会員 組織を新設するためシルバー委員会を発足させました。そして同年5月に関東地区の会 員が集まって第1回の「関東郵趣サロン」が開催されました。現在では、どなたでも 参加できる会となっており、約40名の方が参加しています。2018年4月からは、 研究会に移行しました。


 活動概要
  ◎定例会の開催
   日時:毎月 第三木曜日 14時半〜16時半
   会場:目白の切手の博物館 3階会議室
   目的:郵趣全般の情報交換、ミニ講演、オークション、盆回し の実施などにより
      会員相互の親睦をはかる。 誕生月のプレゼント:記念品の贈呈


  ◎会報の発行「関東郵趣サロンだより」を毎月定例会にて配布

  ◎研究発表など
   隔年で、MINIPEXを開催して研究を発表
   スタンプショウ、JAPEX会場内に研究会
   紹介 ブースを設置。
   なお、2019年4月に「関東郵趣サロン研究会
   30年 記念誌」を刊行。
   希望者はご連絡ください。



 年会費
 ◎運営負担金(年会費):1,500円
 ◎郵便振替
  口座名  JPS関東郵趣サロン研究会
  口座番号 00180-7-420929

 ◎参加者負担金(会費):100円
 (例会当日支払い)



 研究会役員・連絡先
 ◎連絡窓口
  代 表:藤波 誠治
     TEL  03−3899−2348
     E-Mail:fujinami@kxb.biglobe.ne.jp
   副 代表:荒木 寛隆(兼連絡担当)  E-Mail:h-araki@polka.ocn.ne.jp
   副 代表:豊田 謙(兼名簿担当)
   会計担当:宝田 嘉久雄
   会報担当:池内 昇