JPS航空郵趣研究会 入会のご案内

 JPS航空郵趣研究会は、1994年4月に発足し、JPS会員を中心に組織・運営されている航空郵趣愛好家の集まりです。

 日本および世界各国の航空に関連した郵便切手類の歴史および郵便制度(航空郵趣)を通して、郵便切手文化の向上発展に努めています。

 研究会では、航空郵便や航空切手類だけでなく、飛行機模型、航空写真や航空史など航空全般に関する資料や情報の収集と交換を行い、学習会をするなど航空郵趣の研究活動を推進し、交流して親睦を深めています。

 会員の収集範囲は、航空関連の切手や郵便物類、航空関連の書籍や資料、航空機などの写真や映像、航空機模型、航空関連グッズなど多種多様です。

 航空郵趣にご興味をお持ちの方、当研究会への入会ご希望の方は下記へご連絡下さい。


 活動概要

  ・研究会報発行 6回/年 「つばさ」 
    A4版カラー印刷 20ページを基準の簡易冊子型 定例会時配布または郵送
    紙面は、定例会報告、切手作品、航空郵趣研究報告、航空郵趣品、航空機や関連情報など。


  ・研究発表会(ミニペックス)開催 原則として毎年1回 
    JPS航空郵趣研究会展2017 2017年9月23日(土)〜24日(日) 
      −航空切手発行100年記念−
    場所:切手の博物館3階オープンスペース
 
  ・スタンプショウ、JAPEX会場でのサービス
   ・研究会紹介ブースまたはラウンジの開設
     来場者・会員の交流、入会受付など。

  ・定例会開催 : 切手の博物館3階会議室
    毎月第3日曜日 16時20分〜17時50分 
     内容は航空郵趣に関する研究報告や情報の交換、
     各種催事の準備など
     定例会終了後、JR高田馬場駅近辺などで自由
     参加の簡単な交流会を実施。


 年会費

  ・男性 2,000円
  ・女性 1,000円

  ・研究会運営負担金(年会費)振込先
   ・郵便振替  口座名   JPS航空郵趣研究会
           口座番号 00120-8-292866


 研究会役員・連絡先

  ・代表 :立川 賢一
     電話/FAX:03-6786-1194

 【連絡窓口】
  ・連絡・会計担当 : 大野 勝弘
     住所:350-1305 埼玉県狭山市入間川1-19-24
     電話 04-2952-2344
 
  ・会報担当 : 斉藤 勝男