JPSポーランド郵趣研究会 入会のご案内

 
JPSポーランド郵趣部会は1992年に発足し、JPS会員を中心に組織・運営されています。ポーランドに関する郵趣を普及し、促進発展させ、収集水準の向上と、相互の親睦をはかることを目的としています。現在約70名の方が入会しています。

 今のポーランドは、以前のドイツ、オーストリア、ロシアから成っています。ですからこれら三国はもちろん、上シレジア、  ダンツィヒ自由市など、もはや存在しない「国」、あるいはポロニカと呼ばれる母国以外で発行されたポーランド関連のマテリアルなども対象としています。また、汎用性の高い郵趣用語等は、直接関係がなくても取り扱う場合があります。


 活動概要

 ・研究会報「ポーランド郵趣」の発行 年6回
   (A4判、フルカラー16ページ)
  内容は新切手ニュース、ポーランドの切手・郵便印・
  郵便制度等に関する調査研究、変種・版欠点、ニセ物、
  文献紹介、お便り広場などです。当会は地理的な関係
  で定例会が開催できませんので、「お便り広場」を定例
  会の代わりと位置付けています。

 ・JAPEX会場内での研究会紹介のブース設置
  ポーランド郵趣に関する情報交換、郵趣品の譲渡、
  会員相互の親睦、新会員の入会受付など


 年会費

  ・運営負担金(会費) 2,000円
  ・振込先
  ・運営負担金(会費)振込先
  ・郵便振替 口座名   JPSポーランド郵趣研究会
         口座番号 00110-4-587986


 研究会の世話人兼連絡先

  ・世話人兼連絡先:山本 勉
  ・住   所:〒655-0049 神戸市垂水区狩口台4丁目38番105号
  ・電話番号:078-783-3669