JPSテーマティク研究会 入会のご案内

 「JPSテーマティク研究会」の前身は、競争展(国内外)へのテーマティク出品者(含むオープン出品者)のレベルアップを目的として2008年に発足した「テーマティク出品者の会」です。以来、毎年1回のミニペックス開催を含む情報交換を活発に続けて参りました。2017年6月1日付けにてJPSの研究会認定を受けたのを機に「JPSテーマティク研究会」と改称し、組織・体制を整備して新しいスタートを切りました。
 
 現在、JPSの会員を中心に約40名のテーマティク郵趣家の方々が入会されており、テーマティク作品制作の調査研究・情報交換と、収集の楽しさを共有しております。

 テーマティク(含むオープン)は、幅広く受け入れられ、今後の郵趣のひとつのメインストリームとなる可能性に溢れています。ご興味をお持ちの方、あるいは、入会ご希望の方は、末尾の連絡窓口へ気軽にご連絡下さい。

活動概要
  
・研究会報発行 4回/年 (ネット配信)
    研究会報「テーマティク研究会会報」 
    内容はテーマティク郵趣に関する調査研究、関係行事の案内等です。

  ・研究会展開催 原則として毎年1回 
     2018年3月30日(金)〜4月1日(日)
     場所:切手の博物館3階オープンスペース

  ・合評会及び例会 

     JAPEX、全日本切手展会場内
     参加者間での情報交換


年会費
  
  ・会員 1,000円

  ・運営負担金(会費)振込先
  ・郵便振替 口座名   JPSテーマティク研究会
           口座番号 00140-4-388016


 研究会役員・連絡先
  ・代表 :  内藤 陽介
  ・副代表: 大沼 幸雄 (事務局長兼連絡担当)
  ・役 員: (アイウエオ順)
        榎沢 祐一(ネット会報編集・発行担当)
        勝井 明憲(PR担当)
        嘉ノ海 暁子(PR担当)
        虎頭 雄彦(展示担当)
        小林 有(会計担当)
        山田 精一(関西エリア担当)
  ・顧問:  江村 清
        西海 隆夫

【連絡窓口】

  ・連絡先 : 大沼 幸雄
   電話 : 03-3414-6258