JPS 女性郵趣サロン研究会 活動紹介

 当会は1998年に発足し「切手と遊ぶ女性友の会」の名称で活動してきましたが、2018年に研究会に移行するにあたり、「JPS女性郵趣サロン研究会」と改称しました。
 会員数約20名、”アイディア出し合い楽しい郵趣”をモットーに、切手収集の楽しさを共有しています。
 毎回の定例会では、定期的に海外からのゲストをお招きして、現地の郵趣事情なども共有するなど、インターナショナルな雰囲気もあります。
 また、スタンプショウ、全国切手展ジャペックスなどの切手展では会場で特別例会「切手の集い」を開催、毎回ゲスト講師をお招きして記念講演を開催しています。
 さらに、トピカル切手展やフリースタイル切手展にも当会所属メンバーが積極的に出品するなど、意欲旺盛なモチベーションの高いメンバーが揃っています。
「切手収集を趣味にしたい、でも何から、どうやって…」と迷っている女性の皆さん、ぜひ一度、お気軽に定例会にご参加ください。


 活動概要
  ・研究会会報「How are 郵」の発行(年3回)

  ・定例会 日 時:偶数月第3土曜日 14:50〜16:20
      会 場:目白・切手の博物館3階会議室
      参加費:200円
      内 容:会員の活動発表、情報交換、講師を招いての研究会ほか


  ・切手の集い:スタンプショウ、JAPEXで開催 どなたでも参加可能


 年会費
 ・運営負担金(年会費):1,000円


 研究会役員・連絡先
 ・役員
   代  表:宇野原 みつ アンジェラ
   会  計:大道 和美
   会報担当:秋本 恵子
   連絡窓口:牧野 義子 TEL:03-5961-7022