公益財団法人日本郵趣協会
新着情報 サイトマップ キッズ
HOME 入会案内 イベント情報 新切手ニューズ オークション 出版物のご案内 ENGLISH
HOME >キッズTOP >ゆうびんde自由研究 >風景印部門について
風景印部門について
応募資格 小学生ならどなたでも参加できます。
展開方法 描いてみたい街の名所、旧跡、記念物などを調べて、2つまたは3つを組み合わせて、オリジナルの風景印をデザインしてください。また、題材について、調べたことをまとめてください。
応募用紙 作品は、専用の「応募作品用紙」を使ってください。
応募申込書が届きましたら、作品提出用の封筒と一緒に「応募作品用紙」をお送りします。ホームページからもダウンロードできます。
応募件数 1人2作品まで応募できます。
出品料 無料です。
作品返却を希望される方は、応募作品を郵送の際に切手250円分をご同封ください。
作品例 作品用紙の最上段には、選んだ街の名前を書いてください。
作品用紙の上段には、いろいろな題材を組み合わせてデザインしてください。デザインは黒の鉛筆を使って書いてください。色鉛筆やクレヨンなどは使わないでください。
作品用紙の下段には、デザインした風景印の図案や題材について、いろいろと調べてみましょう。
 
               ▲2016年の優秀作品
審査と賞 郵便切手指導者、教育関係者などの審査員による厳正な審査の上、各賞を決定します。
(1)賞状:入賞作品には、1等賞、2等賞、3等賞、佳作が授与されます。
(2)特別賞と記念品:全応募作品に対して、記念品が贈られます。また優れた作品には、特別賞が贈られます。
審査基準 デザインがきちんと描かれているかどうか、使ってはいけない材料が入っていないかをみます。
デザインの説明がきちんと書いてあるか、独自の自由研究があるかをみます。
*使ってはいけない材料は、風景印部門Q&Aをご覧ください。
成人の協力 お父さん、お母さん、親戚の方やご近所の大人の方と協力して、仕上げてください。
▲トップへもどる
ゆうびんde
自由研究
切手部門 切手部門Q&A 風景印部門 風景印部門Q&A 応募のきまり 発表会と表彰式
お問合せはこちらから>> Copyright (c) Japan Philatelic Society,Foundation All rights reserved.
掲載されている全ての内容・画像について許可なく複製・転載することを禁じます。