フレーム切手コレクション スタマガネット
 日本の鉄道シリーズT(新幹線 JR東日本編)
日本の鉄道シリーズT(新幹線 JR東日本編)
 新幹線がはじめて開通したのは1964年10月で、東海道新幹線が東京-新大阪間の運転を始めてました。
 1982年には東北新幹線、上越新幹線の開業に合わせ200系がデビューし、その後、新幹線と在来線を乗り換えなしで結んだ400系、オール2階建て新幹線E1系も登場しました。
 また、長野新幹線や秋田新幹線と併結する東北新幹線E2系、400系と同様に新在直通運転のE3系、鼻先をぐんと突き出したロングノーズ・デザインのE4系が登場しました。
 このフレーム切手(Pスタンプ)は、JR東日本で活躍する200系からE4系が大集合し、スピード感と迫力ある流麗な姿を披露してくれます。

▲クリックで切手拡大
発 行: 2006年4月
フォルダー: あり
企画制作: (株)郵趣サービス社


フォルダー表面



spacer
spacer
切手パビリオン サイト運営
Copyright (c) Japan Philatelic Society,Foundation All rights reserved.
掲載されている全ての内容・画像について許可なく複製・転載することを禁じます。