フレーム切手コレクション スタマガネット
 日本の鉄道シリーズU(N700系新幹線と在来線 JR東海編)
日本の鉄道シリーズU(N700系新幹線と在来線 JR東海編)
 最新・最速・最良をコンセプトにした新幹線N700系は、エアロダブルウィングと呼ばれ、東海道・山陽新幹線の第5世代車両として2007年7月1日にデビューしました。
 車体傾斜システムの導入により東京〜新大阪間を5分短縮、また電力消費量も700系より19%低減を可能にしました。
 照明は真っ白な蛍光灯ではなく温かみのある白熱灯で、車内はやわらかい空気に包まれています。
 このフレーム切手(Pスタンプ)は、N700系とともにJR東海の在来線車両「ワイドビューあさぎり」や「ドクター東海」も加わり、スピード感と迫力ある姿を披露します。

▲クリックで切手拡大
発 行: 2006年8月
フォルダー: あり
企画制作: (株)郵趣サービス社


フォルダー表面



spacer
spacer
切手パビリオン サイト運営
Copyright (c) Japan Philatelic Society,Foundation All rights reserved.
掲載されている全ての内容・画像について許可なく複製・転載することを禁じます。