「20世紀デザイン切手」シリーズ第9集郵便切手のデータ

 
杉原千畝副領事がビザ発給 国民学校始まる  真珠湾攻撃・太平洋戦争勃発  
高村光太郎が詩集「道程」
で第一回帝国芸術院賞
昭和新山  広島被爆  長崎被爆 
 
終戦 黄金バット 黄金バット 

名称 20世紀デザイン切手シリーズ第9集
発行日 平成12年(2000) 4月21日(金)
料額 80円 8種
50円 2種(黄金バット)
発行数 7,000万枚(10種連刷・各700万枚)
意匠 杉原千畝副領事がビザ発給 国民学校始まる
真珠湾攻撃・太平洋戦争勃発高村光太郎が詩集「道程」
で第一回帝国芸術院賞
昭和新山   広島被爆  
長崎被爆   終戦    
黄金バット  黄金バット 
印面寸法 縦33.5mm×横25.0mm 縦33.5mm×横25.0mm 
縦33.5mm×横25.0mm 縦35.0mm×横26.5mm 
縦33.5mm×横25.0mm 縦36.5mm×横28.05mm
縦36.5mm×横28.05mm縦33.5mm×横25.0mm 
縦36.5mm×横28.05mm縦36.5mm×横28.05mm
版式・刷色グラビア6色
シート構成10枚   シート画像
総合デザイン森田 基治(郵政省・技芸官)
初日印指定局広島中央郵便局




この切手の情報は郵政省の報道発表資料を参照して作成しました。


〔記念・特殊メニューへ戻る〕