世界遺産シリーズ第4集 郵便切手のデータ

   

名称 世界遺産シリーズ 第4集「石見銀山遺跡とその文化的景観」
発行日 2008年(平成20)10月23日(木)
料額 80円 10種
発行数 1,500万枚(150万シート)
意匠 タルタリア図(部分)   龍源寺間歩 
大正期の製錬工場と清水谷製錬所跡  城上神社 天井画    
羅漢寺五百羅漢    大森銀山地区     
銀地狛犬     熊谷家住宅       
御公用丁銀と銀山稼方絵巻    温泉津の内藤家屋敷    
印面寸法 縦33.5mm×横25.0mm 
版式・刷色グラビア6色
シート構成10枚   シート画像
写真提供
写真撮影
島根県  赤石沢 康彦(写真家)
石見銀山資料館
兼松 史晃(切手デザイナー)
城上神社
新海 良夫(写真家) 潜(写真家)
厳島神社  兼松 史晃(切手デザイナー)
島根県
中村 俊郎
兼松 史晃(切手デザイナー)
デザイン兼松 史晃(切手デザイナー)
初日印指定局松江中央郵便局
銘版   国立印刷局



この切手の情報は郵便事業株式会社の報道発表資料を参照して作成しました。


〔記念・特殊メニューへ戻る〕