切手帳 日本の建築 郵便切手のデータ

(2) (3) (4) (5) (6)

名称 切手帳 日本の建築
発行日 2016年(平成28)1月8日(金)
販売価格 5,800円
寸法 縦218.0mm×横303.0mm×束8.0mm
発売部数 20,000部
内容 (1) 切手帳本体(冊子状の切手ケース)
(2) 特殊切手「日本の建築シリーズ 第1集」の切手 2枚
(「平等院鳳凰堂」および「旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)」各1枚)
(3) 特殊切手「日本の建築シリーズ 第1集」の単色シート(黒)
1シート(料額82円×2種×各5枚)
(伝統的な凹版を再現し、黒色の凹版インキ単色により印刷した切手シート)
(4) 特殊切手「日本の建築シリーズ 第1集」の単色シート(茶)
1シート(料額82円×2種×各5枚)
(日本最初の郵便切手である竜文切手(48文)の色をイメージし、茶色の凹版インキ単色により印刷した切手シート)
(5) 特殊切手「日本の建築シリーズ 第1集」の単色シート(青味灰)
1シート(料額82円×2種×各5枚)
(日本最初のエルヘート凸版を採用した切手である小判切手(5厘)の色をイメージし、青味灰色の凹版インキ単色により印刷した切手シート)
(6) 特殊切手「日本の建築シリーズ 第1集」の単色シート(赤)
1シート(料額82円×2種×各5枚)
(日本最初の記念切手である明治大婚25年記念郵便切手(2銭)の色をイメージし、赤色の凹版インキ単色により印刷した切手シート)



この切手の情報は日本郵便株式会社の報道発表資料を参照して作成しました。



〔記念・特殊メニューへ戻る〕