世界遺産シリーズ第9集
「明治日本の産業改革遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」
郵便切手のデータ

(1) (2)
(3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10)

名称 世界遺産シリーズ第9集
「明治日本の産業改革遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」
発行日 2016年(平成28) 7月 8日(金)
料額 82円
発行数 900万枚(90万シート) 
意匠 (1) 官営八幡製鐵所 旧本事務所 (2) 遠賀川水源地ポンプ室
(3) 萩反射炉 (4) 旧集成館反射炉跡 (5) 韮山反射炉 (6) 橋野鉄鉱山
(7) 三重津海軍所跡 (8) 小菅修船場跡 (9) 三角西港 (10) 三池港
印面寸法 縦33.5mm×横25.0mm
切手寸法 縦36.5mm×横28.0mm
版式・刷色 オフセット6色
シート構成 10枚      シート画像
写真撮影・提供 (1) 新日鐵住金(株)八幡製鐵所
(2)、(3)、(6)、(8) 一般財団法人 産業遺産国民会議
(4) 鹿児島県
(5) 伊豆の国市
(7) 佐賀市
(9) 宇城市
(10) 安部 順
切手デザイン 丸山 智(切手デザイナー)
初日印指定局 長崎中央郵便局ほか
銘版    フィラ・ポスト



この切手の情報は日本郵便株式会社の報道発表資料を参照して作成しました。



〔記念・特殊メニューへ戻る〕