発行する切手のデータ

 
名称 比叡山の巨木と根本中堂
発行都道府県滋賀県
発行日 平成8年(1996)7月1日(月)
料額 80円
発行数 1,100万枚
意匠 比叡山の巨木と根本中堂
印面寸法 縦33.0mm 横22.5mm
版式・刷色グラビア5色
シート構成20枚(縦5枚・横4枚)
原画作者 なかじ ゆうじん
中路 融人   (日本画家)
販売地域 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、
奈良県及び和歌山県内の各郵便局



上記郵便切手を10枚収めた「ペーン」のデータ。(同一データは掲載を省略)

名称 ペーン・比叡山の巨木と根本中堂
売価 800円 (80円×10枚)
発行数  25万部
シート寸法縦190.0mm 横51.0mm   
シート構成10枚(縦 枚・横 枚)



この切手の情報は郵政省の報道発表資料を参照して作成しました。



〔ふるさとメニューへ戻る〕