HOME > 切手の楽しみ方 >ストックブック
ストックブックとは?

大切な切手を手軽に収納するには、ストックブックが最適です。

ポケットに切手を差し込むだけで簡単に収納でき、切手をアルバムに整理するまでの一時的な保管に役立ちます。

マウントに入れてから収納しておくと、次に整理するのにとても便利です。

いろいろな大きさや段数があり、用途に応じて選ぶことができます。
 
★和風ストックブックは、表紙が華やかな和紙でできているストックブックです。切手図案がよく映える黒地の台紙に透明フィルムのポケットが付いています。表紙のデザインは多数あります。(5段ポケット)

 
 
★ライトハウス社製ストックブックは、切手図案がよく映える黒地の台紙に、防湿性に優れたグラシン製の間紙が付いています。表紙の色は4種類あります。 (9段ポケット・6段ポケット)

 
★グラシン紙製ストックブックは、防湿性に優れたグラシン紙のポケットを使用しており、透明フィルムのポケットに比べポケット部分がゆったりした作りになっています。台紙は白地。各ページの間には、切手同士が擦れ合わないようグラシン紙の間紙が入っています。(10段ポケット・9段ポケット・7段ポケット)

 
★自分で表紙を装丁して、オリジナルストックブックを作ってみては?お友達に自慢できますよ! 

 
 ★こんなにかわいいストックブックもあります。どこへでも連れて行きたい!

 
 
★バインダーに綴じ込み使用する<ボストーク>ストックリーフは書き込みができて、整理収納も簡単です。リーフの抜き差しができ、ページの入れ替えも簡単です。日本切手10面シートがらくらく収納できる1段ポケットから、普通切手や小型サイズの収納に最適な7段ポケットまで、切手の大きさに合わせて選ぶことができます。

 
 
★シートブック(左)・シートファイル(右)は切手シートを折らずにそのまま収納でき、グラシン製や透明PP製があります。大きさがいろいろあるので、用途に応じて使い分けができます。
 
切手をアルバムに整理するまでの一時的な保管に役立ちます。
グラシン紙製ストックブックは長期間の保存をした場合、切手に段が付いてしまう場合があり、注意が必要です。 
未使用切手の場合、裏に糊がついているので、重ねて入れると切手同士がくっついてしまう場合があるので、重ねないようにしましょう。
切手商の他、大きな文房具店でもお買い求めいただけます。
▲ページトップへもどる
HOME 新切手ニューズ イベント情報 出版物のご案内 オークション 日本郵趣協会とは
お問合せはこちらから>> Copyright (c) Japan Philatelic Society,Foundation All rights reserved.
掲載されている全ての内容・画像について許可なく複製・転載することを禁じます。