切手はり絵を作ってみる
HOME > 切手の楽しみ方 >切手はり絵
切手はり絵ってなに??

切手はり絵:気球
使用済みの切手の中から使いたい切手を選び、切って貼りあわせながら、1枚の絵を作っていくのが、切手はり絵です。
とても簡単に出来て、小さなお子さまからご年配の方まで楽しめます。
「小学校の自由研究になるね!」との声も・・・。
切手の博物館では定期的に『体験!切手はり絵』を開催しています。
参加費無料
ですので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。
※参加の際は博物館入館券の提示が必要です。
切手はり絵:子の恐竜 切手はり絵:恐竜 切手のはり絵が出来るまで。。。
手順:使いたい切手(使用済み)を選びます 手順:選んだ切手を切って形を整えたりして、貼り合わせて1枚の絵を作成していきます。
(1)使いたい切手(使用済み)を選びます。 (2)選んだ切手を切って形を整えたりして、貼り合わせて1枚の絵を作成していきます。
切手はり絵:とんぼ
切手はり絵:バレエ 切手はり絵:ぶどう 切手はり絵:子の恐竜 切手はり絵:恐竜
(3)切手はり絵の完成です。

『体験!切手はり絵』っていつ開催するの?? 切手の博物館ってどこ??
切手はり絵風景 切手の博物館建物
東京都豊島区目白にあります。
詳しくはこちらをご覧ください>>>切手の博物館ホームページ
毎月第3日曜日に切手の博物館で開催しています。
参加費は無料です。

※ただし、当日、1階受付にて博物館入館券をお求めの上、ご提示ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>>
切手の博物館ホームページ『体験!切手はり絵』
▲ページトップへもどる
HOME 新切手ニューズ イベント情報 出版物のご案内 オークション 日本郵趣協会とは
お問合せはこちらから>> Copyright (c) Japan Philatelic Society,Foundation All rights reserved.
掲載されている全ての内容・画像について許可なく複製・転載することを禁じます。