新刊本 - 人気ランキング本 - おすすめの本

出版物のご案内TOP > シリーズ書籍 >
郵趣モノグラフ31「製造面から見た 書状10円期の記念特殊切手」


11月15日新発売!
製造面から見た 書状10円期の記念特殊切手

装  丁 B5判/並製
オールカラー 112ページ
著  者 永吉 秀夫
発行元 公益財団法人 日本郵趣協会
発行日 2020年11月15日
定  価 4,000円+税

郵趣モノグラフNo.31

額割れシートで新たな分類収集を楽しむ、
書状10円期の記念特殊切手は製造面も面白い!

Webサイト「伝統郵趣・日本」や郵趣各誌で精力的に日本切手収集の楽しみを発信する著者が、書状10円期の記念特殊切手の製造面を体系的に解説。印刷/目打穿孔の方法を豊富な図版で詳解、該当時期の全切手の実用版構成を分類するなど、充実の製造面データを載せた、10円期の記念特殊切手収集を徹底的に楽しむ一冊です。


▲本文ページ紹介
【左】巻末では、製造面の基本データを最初の「翁の面」から最後の「魚介・あゆ」まですべて掲載。
【右】印刷と目打穿孔が2×2=4シートがけの模式図と、切手趣味週間「雨中湯帰り」目打バラエティ。


■ご予約締切:2020年10月10日(土)〔当日消印有効〕

*部数限定印刷のため、刊行後の入手は困難が予想されます。
お早めにお申込みください。

■定価:4,400円(税込)
□JPS維持・正会員予約価: 3,960 円(税込)
□JPS普通会員または一般予約価: 4,180 円(税込)

<ご案内>

 こちらの書籍は、日本郵趣協会でのお取扱いとなります。
 在庫の確認、ご注文につきましては、お問合せフォームをご利用ください



公益財団法人日本郵趣協会サイトへ Copyright (c) 2012 Japan Philatelic Society,Foundation All rights reserved.
掲載されている全ての内容・画像について許可なく複製・転載することを禁じます。