TOP 入札・出品 カタログ トピックス 落札結果 お知らせ
入札規程  ■入札用紙  ■出品規程・出品用紙  ■処分コンサルティング  ■一括一任ガイドライン
TOP HOMEへ戻る

郵趣品ご処分に関するご相談について


当公益財団法人日本郵趣協会では、郵趣品(郵便切手や使用済の葉書・封筒類)の適正な流通と郵趣文化の継承を図るために、事務局のある東京都豊島区目白の「切手の博物館」において、郵趣品のご処分(換金)に関する「ご相談」を随時お受けしております。ここに、「ご相談」のガイドラインをご案内いたしますのでご覧下さい。

コレクターが大変な情熱を注いでまとめられたコレクションが散逸したり、死蔵により状態が劣化したりすることは、ご本人及びご家族の方々にとって貴重な財産を失うことになりかねないばかりか、日本の貴重な郵趣文化を継承していく上でも望ましくないことと考えています。欧米では、収集を止めた方や故人のコレクションは、ご家族等によって専門家に処分が委託され、競売(オークション)等の公正な換金手段により、適切に他者に継承されることが一般的になっておりますが、わが国では未だそうした信頼性の高いシステムが定着しているとは言えない状況です。仮に、専門知識のない方が、切手商や骨董店等に持ち込まれても、必ずしも適正な価格で買取られる保証はないというのが実情です。

そこで、当協会では2005年度より、コレクションのご処分(換金)に関するご相談(コンサルティング)業務を開始いたしました。私どもは郵趣の普及・発展という公益を追求する独立・非営利の公益法人(内閣府認定)であり、収益をあげることを目的とする営利法人ではございません。従いまして、ご処分に関するご相談につきましては、公正な立場から、お客様にもっとも有利になるよう、適正なご助言をさせていただきます。

どうぞ、この「ガイドライン」にお目通しの上、私どもの活動にご理解を頂きますと共に、何かお役に立つことがございましたら、ご連絡をいただければ幸いです。


郵趣品ご処分に関するご相談
(コンサルティング)のガイドライン

長年にわたる収集をおやめになったコレクターの方、またコレクターご自身のご逝去により膨大な量の切手・葉書類を残されたご遺族の皆様にとりまして、コレクションのご処分はどうしたらよいのか、どこへ相談したらよいのか等、大変お困りのことと存じます。 当日本郵趣協会では、切手文化の継承・発展のために、コレクションのご処分に関するご相談(有料)を承り、ご相談者のみなさまが安心してコレクションをご処分できますようアドバイスを差し上げております。

(1) このコンサルティングの対象は郵趣品コレクション(郵便切手や使用済の葉書・封筒類)です。
(2) コンサルティングはどなたでもご利用になれます。
(3) コンサルティングは、原則として当協会事務局において、予約制の個別面談形式で行います。ご予約は、電話、FAXもしくは電子メールによるものとし、JPS事務局の係あてにお早めにお願いいたします。
(4) コンサルティングの当日は、ご処分の対象となる郵趣品(現物)を必ずご持参下さい。やむを得ずコピーや写真でのご相談となる場合、あるいは大量のため事前に郵送等で搬入される場合には、予め係あてにご照会下さい。(お車をご利用の場合、駐車スペース確保のため、必ず事前にご連絡をお願いいたします。)
(5) コンサルティングでは、郵趣品の「鑑定」(真贋について判断すること)や、コレクションの「値付け」等はいたしません。郵趣品の鑑定は別途、当協会の姉妹財団である財団法人切手の博物館・鑑定委員会へのご相談をお奨めいたします。
(6) コンサルティングは、基本として60分以内とし、料金は7,000円です(当協会正会員の方は5,000円、普通会員の方は6,000円です)。
(7) JPSのコンサルティングは、お客様にとってもっとも有利になると考えられるご処分(換金)方法について、アドバイザーがその時点での見解を申し述べることにとどまります。従いまして、最終的なご処分(換金)方法については、あくまでお客様ご自身の意思で決定していただきますので、JPSはご処分の結果については一切の責任を負いかねます。また、当然のことながら、コンサルティングは、必ずしもJPSオークションのご利用が前提条件となるものではありません。
(8) コンサルティングでは、その場での「買入れ」は行いません。
(9) コンサルティングに関する個人情報及び個別具体的内容については、一切外部には漏らしません。

以上の項目にご同意いただけましたら、まずコンサルティング申込用紙にご記入になり、電子メール添付、FAXまたは郵送で事務局までお申込ください。折り返し日程についてお伺いのご連絡を差し上げます。

【本件ご連絡先】
公益財団法人日本郵趣協会 オークション係 (担当:大谷)
TEL:03−5951−3311 FAX:03−5951−3315
電子メール:auc@yushu.or.jp
(毎週火曜〜土曜・10時〜18時、日・月・祝定休)

コンサルティング申込用紙
A4  1ページ  31KB
2011年4月 公益財団法人日本郵趣協会
PDFをみることができない方は、こちらからダウンロードできます。
(クリックすると新しいウインドウが開きます)
Adobe Reader