本文へスキップ
研究発表会(ミニペックス)

JPS航空郵趣研究会展2019 −飛行郵便試行100年記念−

会期:2019年9月28日(土)〜9月29日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 航空郵趣研究会

主な展示作品
企画展示「日本における郵便の航空輸送−試行から制度へ−」のほか、「第1回郵便飛行競技関係資料」、「郵趣で辿る平成の航空」、「コンコルド」、「オリンピック関連の航空郵便」、「絵手紙の飛行機旅」などを予定。
また、横幅3.3mの巨大絵手紙「グライダー」の展示、フレーム切手や記念カバー等の販売、展示作品解説(随時)を実施予定。
※詳しい展示内容はこちら>>>

●9月28日(土)・9月29日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

第16回震災切手と震災郵趣展

会期:2019年10月4日(金)〜10月6日(日) 10:30〜17:00
※10月4日(金)は13:00〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 震災郵趣研究会

関東大震災とその復興状況を、郵趣アイテムばかりでなく、当時の写真、絵はがき、地図などのオリ ジナル資料も加えて紹介。今回は特に、震災切手の大阪印刷5銭に焦点を当て、新しい版欠点の情報の報告や使用例のバラエティを、具体的な例を示して解説。また、震災はがきの最新研究成果、東京市内局の機械印等の展示も予定。

その他、研究会で刊行した震災切手の理解に役立つ資料、小冊子などの販売、展示物についての解 説トーク、収集面でのコンサルティングなども実施予定。


※小型印の使用はありません。

ウィーン国立歌劇場150周年記念 音楽切手展
 〜日墺友好150周年記念〜

会期:2019年10月12日(土)〜10月13日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 音楽切手研究会

主な展示作品
「ウィーン・オペラの歴史」、「世紀末のウィーン」、「ベートーベン・バッハ切手のステ ーショナリー」、「オッフェンバック生誕200年」などを予定。 
その他、記念カバー、カードの販売、音楽切手販売ブース開設(フィラテリア篠原)、展示作品解説(随時)を予定。

●10月12日(土)・10月13日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
記念小型印申請原図
記念小型印のご案内
  • 臨時出張所(日本郵便株式会社豊島郵便局):10:30〜17:00(13:00〜14:00は昼休み)
  • 郵頼:記念小型印の郵頼を希望される方は、〒170−8799 日本郵便(株)豊島郵便局宛に直接お申込みください
    ※豊島郵便局は郵頼のみの受付となり、窓口対応は行っておりません。会期中の記念押印は、臨時出張所をご利用ください。
▲ページのトップへもどる