本文へスキップ
研究発表会(ミニペックス)

第4回切手フェスタ

会期:2019年8月30日(金)〜9月1日(日) 10:30〜17:00
主催:切手フェスタ実行委員会

主な展示作品
菊切手、世界の一番切手、中国切手、岩手県関連切手、旅先での風景印、切手貼り絵など多彩なコレクション展示のほか、今年は1リーフ公募展も実施予定です。また、ご自身で作成された切手作品(数量制限あり)を実際の展示用のフレームに飾ってみる体験コーナーもあります(複数の方に体験いただくため、短時間の展示となります)。
主なイベント
フリマブース(切手の博物館「Otegamiフリマ」や切手バザール、切手市場に出店実績のある店舗の日替わり出店)、(一社)笑い文字普及協会の出張ブース、使用済み切手を使った貼り絵、缶バッチ作り、しおり作りなどのワークショップ(一部有料)などを予定。
主な販売品
過去の作品収録CD、はがきを予定。

●8月30日(金)・31日(土)の2日間、豊島郵便局臨時出張所が開設予定。
切手類の販売と、日附印・豊島局風景印の押印サービスを実施します。
※都合により、記念小型印の使用は中止になりました。ご了承ください。

JPS航空郵趣研究会展2019 −飛行郵便試行100年記念−

会期:2019年9月28日(土)〜9月29日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 航空郵趣研究会

主な展示作品
企画展示「日本における郵便の航空輸送−試行から制度へ−」のほか、「第1回郵便飛行競技関係資料」、「郵趣で辿る平成の航空」、「コンコルド」、「オリンピック関連の航空郵便」、「絵手紙の飛行機旅」などを予定。
また、横幅3.3mの巨大絵手紙「グライダー」の展示、フレーム切手や記念カバー等の販売、展示作品解説(随時)を実施予定。
※詳しい展示内容はこちら>>>

●9月28日(土)・9月29日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
記念小型印申請原図
記念小型印のご案内
  • 臨時出張所(日本郵便株式会社豊島郵便局):10:30〜17:00(13:00〜14:00は昼休み)
  • 郵頼:記念小型印の郵頼を希望される方は、〒170−8799 日本郵便(株)豊島郵便局宛に直接お申込みください
    ※豊島郵便局は郵頼のみの受付となり、窓口対応は行っておりません。会期中の記念押印は、臨時出張所をご利用ください。
▲ページのトップへもどる