本文へスキップ
研究発表会(ミニペックス)

ロッシーニ没後150年記念 音楽切手展

会期:2018年10月26日(金)〜10月27日(土) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 音楽切手研究会

主な展示作品
「ロッシーニへのオマージュ」、「私の愛した『セビリアの理髪師』『シンデレラ』」、「ウイリアム・テル序曲」、「オペラの黎明、創始からロッシーニまで」、「アジア初演なると『第九』100周年」など。
その他、フレーム切手(82円額面、62円額面)、封筒(記念カバー)、カードなどを販売予定。音楽切手や記念カバーなどの音楽関連郵趣品を格安で販売予定。

●10月26日(金)・10月27日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

バルト三国独立100周年記念切手展

会期:2018年11月2日(金)〜11月4日(日) 10:30〜17:00
主催:バルト三国切手展実行委員会

主な展示作品
「エストニア再独立1991-1992」、「2016-2018エストニアの最新切手」、「リトアニア書 留郵便史1989-1996」、「六千人のユダヤ人を救った日本人 杉原千畝」、「ラトビア独立後の初期切手」など。
その他、記念カバーの販売、リトアニア・セミクラシック切手や出品者有志の交換品/重品の格安分譲を予定。展示作品解説(随時)、「郵趣カンファレンス」(11月3日13:00〜、日本・エストニア友好協会会長・吉野忠彦氏)を開催予定。

●11月2日(金)・11月3日(土・祝)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

なでしこ切手倶楽部展2018

会期:2018年11月9日(金)〜11月11日(日) 10:30〜17:00
主催:なでしこ切手倶楽部

お手紙のやりとり、切手収集などを通して、自由なスタイルで郵趣を楽しむ「なでしこ切手倶楽部」の活動を紹介することで、今まで郵趣に興味がなかった方々に「楽しそう」「やってみたい」と思っていただくことを目的としています。


主な展示作品
「切手女子のトピカル・コレクション」、「楽しいマキシマムカード」などを予定。
その他、日本郵便(株)切手デザイナー・星山理佳さんによるトークショー、部員の手作り作品等を販売するフリーマーケット、絵手紙・カルトナージュで作る切手帳・郵頼体験ワークショップおよび絵はがき交換会を開催。フレーム切手、押印台紙、記念缶バッジの販売を予定。
※詳しい展示内容はこちら>>>

●11月10日(土)・11月11日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。※11月9日(金)は差出投函可能な特設ポストが会場内に設置予定です。
記念小型印申請原図
記念小型印のご案内
  • 臨時出張所(日本郵便株式会社豊島郵便局):10:30〜17:00(13:00〜14:00は昼休み)
  • 郵頼:記念小型印の郵頼を希望される方は、〒170−8799 日本郵便(株)豊島郵便局宛に直接お申込みください
    ※豊島郵便局は郵頼のみの受付となり、窓口対応は行っておりません。会期中の記念押印は、臨時出張所をご利用ください。
▲ページのトップへもどる