本文へスキップ
過去の研究発表会(ミニペックス)
  
 2013年

方寸展2013
  会期:2013年11月15日(金)〜11月17日(日) 10:30〜17:00
主催:日本郵趣協会方寸会(協力:日本郵趣協会 三鷹支部、東久留米支部)

方寸会が近隣の三鷹支部・東久留米支部の協力を得て、参観者の方々に「郵趣」の楽しさ満喫していただけるように、幅広い分野の作品を展示。
主な展示作品:
「オリンピックの歴史」、「30銭五重塔」、「第2次昭和切手」など。  
その他、日本切手額面分譲、外信書状・外国カバー等の分譲等も実施予定。

※11月15日(金)・11月16日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

女性宇宙飛行士誕生50年記念★2013宇宙切手部会展
  会期:2013年11月8日(金)〜11月10日(日) 10:30〜17:00
※11月8日(金)は13:00〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 宇宙切手部会

2013年は世界初の女性宇宙飛行士(ソ連・テレシコワ)が誕生してから50周年にあたり、日本でも向井千秋さんや山崎直子さんの2人の女性宇宙飛行士が誕生しています。身近になった「宇宙」を切手の世界で楽しんでいただくため、部会員による作品を一堂に展示。
主な展示作品:
「宇宙の探求者たち」、「日本人宇宙飛行士の活躍」、「宇宙を飛んだ女性たち」、「宇宙探査の現状」、「女性宇宙飛行士テレシコワ」など。
その他、記念カバーの販売、部会員による重品販売コーナー(切手、記念カバー、FDCなど)、各日先着100名の希望者に宇宙切手3種セットをプレゼント予定。また、会期中随時、スタッフによる作品解説を実施。


※11月9日(土)・11月10日(日)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

第2回関東郵趣サロン 楽しい切手展
  会期:2013年10月25日(金)〜10月26日(土) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 関東郵趣サロン

主な展示作品:
「富士山」、「世界一番切手」、「内外の史蹟・名勝」、「魔方陣」、「世界各国の切手」、「フォルムカード」、「メータースタンプ」「電信切手」など。
その他 、記念フレーム切手、記念カバーの販売を予定。


※10月25日(金)・10月26日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

G.ヴェルディ、R.ワーグナー生誕200年記念 音楽切手展
  会期:2013年10月19日(土)〜10月20日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 音楽切手部会

主な展示作品:
「ワーグナーの生涯」、「ワーグナー、楽劇への招待」、「ヴェルディへのオマージュ〜生誕200年によせて〜」、「ヴェルディのオペラのアーティストたち」など。

記念フレーム切手(2種類。図案はヴェルディ、ワーグナーの肖像)、記念カバー、記念マキシマムカードを製作・販売予定、展示作品解説の実施(会期中随時)。


※10月19日(金)・10月20日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

JPS登戸支部30周年記念ミニペックス
  会期:2013年10月12日(土)〜10月13日(日) 10:30〜17:00
主催:日本郵趣協会登戸支部

30周年に関連して「30」に因むコレクションを中心に展示。
主な展示作品:
「法隆寺五重塔30銭」、「第1種便・書状料金30銭」、「いろいろ30」、「航空と30」、「中華民国帆船図郵票」、「アメリカ合衆国大統領(初日セレモニープログラム&カバー)」、「20世紀航空機の発達を切手で辿る」、「さくら」など。


※10月12日(土)・10月13日(日)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

第10回震災切手と震災郵趣展
  会期:2013年9月27日(金)〜9月29日(日) 10:30〜17:00
主催:震災切手研究会

震災切手発行90周年を記念した展覧会。
主な展示作品:
1銭5厘切手の最近の研究成果に基づくコレクションや、その他、震災切手や関東大震災に関連した郵趣品も展示。
現存1点という震災切手のプルーフ、東京印刷5銭、8銭の未使用完全シートなどの展示も予定。

展示品についての解説トーク、震災切手研究に役立つ文献の販売も会場限定で実施予定。


※記念小型印の使用はありません。

アメリカ大統領切手展 ‐アメリカ切手展2013 america2013‐
  会期:2013年7月10日(水)〜7月14日(日) 10:30〜17:00
    [7月10日(水)は13:00〜17:00]
主催:公益財団法人日本郵趣協会 アメリカ切手部会

主な展示作品:
専門展示「75周年を迎えた大統領シリーズ切手」、「100周年を迎えた小包切手」。
その他、「郵趣で紹介するアメリカ大統領」、毎年恒例の最近のアメリカ普通・記念切手の紹介、展示。

アメリカ手動機械押印機の実演、来場者へアメリカの大統領切手を貼った展示目録、 使用済アメリカ切手をプレゼント予定。会場で記念カバー、記念外信はがき(カシェ図案 はともにアメリカ大統領)を販売予定。

※7月12日(金)・7月13日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

登録審査員による切手展2013
  会期:2013年6月29日(土)〜6月30日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 エキスパート委員会

主な展示作品:
「震災5厘切手」、「私の中国切手アルバムから」、「米国の小包切手」、「価格表記−保険扱い−現金書留郵便」、「二重丸印から丸一印」、「戦後の欧文櫛型印(大阪局)」などを予定。

登録審査員による「出品コンサルティング」を実施します。展覧会で、より上位の入賞を目指すためにご利用ください。

※記念小型印の使用はありません。

現行切手展
  会期:2013年6月14日(金)〜6月16日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 現行切手例会

主な展示作品:
「新動植物国宝図案切手の定常変種」、「ブラックライトで撮影すると…」、「1966年シリーズ」〜「1989年シリーズ」、「平成切手」など40フレームを展示予定。
その他、ギャラリートーク「定常変種と目打形式」(桑野博氏、6月16日14:00〜)、現行切手収集の相談、郵趣品の即売などを予定。

※6月14日(金)・6月15日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

第28回昆虫切手展
  会期:2013年6月7日(金)〜6月9日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 昆虫切手部会

主な展示作品:
「パルナシウス」、「国民体育大会の昆虫関係小型印」、「昆虫でたどる北杜夫『幽霊』」、「昆虫の切手帳」、「スロベニアの昆虫切手」など、40フレームを展示予定。
その他、記念フレーム切手(記念小型印と同図案の「アポロ蝶」)、記念カバー(カシェ図案は「アポロ蝶」)の販売、昆虫切手関係の郵趣品販売などを予定。

※6月7日(金)・6月8日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

第4回世界の植物切手展
  会期:2013年5月31日(金)〜6月2日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 植物切手部会

主な展示作品:
企画出品「緑の遺産を大切に!‐植物資源を探索する」、「バラのきた道‐その生い立ちと人々とのかかわり(<JAPEX2012>小倉謙賞受賞作品)」、「植物と女性」、「イモの世界」、「薬草の効用」など40フレームを展示予定。
その他、記念カバーの販売、展示作品解説、植物切手文献のご案内、植物切手収集相談などを予定。

※5月31日(金)・6月1日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

第11回天野安治・魚木五夫郵趣展
  会期:2013年5月24日(金)〜5月25日(土) 10:30〜17:00
主催:天野安治氏・魚木五夫氏

主な展示作品:
「世界各国から日本へ来た郵便物」、「世界の郵趣用語解説」、「100周年を迎えた米国の小包切手」などを予定。
その他、出品物の内容解説を目的とした私家版の郵趣文献を会場限定販売予定。また、適宜、作品解説トークや郵趣コンサルティングも実施予定。

※記念小型印の使用はありません。


第11回絵画切手部会展
  会期:2013年5月10日(金)〜5月12日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 絵画切手部会

主な展示作品:
「絵筆をとったレディ」、「スペイン絵画史」、「幻想の画家・ダリ」、「聖マグダラのマリア物語」、「聖母子の画家ラファエロ」、「日本洋画壇の系譜」、「キューバの美術館」など40フレームを展示。
その他、記念カバー、展示作品収録CDの販売、出品者による作品解説などを予定。

※5月10日(金)・5月11日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

2013イギリス切手部会切手展
  会期:2013年4月20日(土)〜4月21日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 イギリス切手部会


今年は「イギリス地方切手」をメインテーマとして展示。

主な展示作品:
「ランディ島の切手」、「オルダーニ島1983−1993」、「切手帖、小型シートにみる地方切手」、「第2次世界大戦期の英国郵便史‐チャネル諸島の占領」、「Golf in regional islands」など。

その他、会場で記念カバーを販売予定。

※4月20日(土)・4月21日(日)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

菊・田沢MINIPEX2013
  会期:2013年3月29日(金)〜3月31日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 菊・田沢切手部会

手彫切手から最近の切手まで日本切手全般を展示し、一般の方々にも興味を持っていただく展示を展開します。

主な展示作品:
「手彫切手のアルバムから」、「旧小判切手」、「U小判・新小判切手」、「信濃国長野局の初期郵便印」、「菊切手」、「震災切手時代の書留番号表示(国内郵便)」、「新大正毛紙1銭5厘」、「戦後の記念切手」など40フレームを展示。

その他、日本切手収集相談コーナー、郵趣品即売コーナーを開設予定。

※記念小型印の使用はありません。

第5回聴覚障害者切手クラブ切手展
  会期:2013年3月22日(金)〜3月24日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 聴覚障害者切手クラブ

聴覚障害者切手クラブの活動成果である作品を展示することで、参観者の方々に聴覚障害への啓発を行います。

主な展示作品:
合同作品「ろうあ界の灯」、「聴覚障害」、「ハンガリーインフレ」、「沖縄切手」、「ご当地フォルムカード」などを予定。
その他、50音指文字シール、写真付き切手、特製シール、会員による重品などの販売を予定。

※3月22日(金)・3月23日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

音楽切手オープン切手展 ‐荒井照夫コレクション展‐
  会期:2013年3月16日(土)〜3月17日(日) 10:30〜17:00
主催:荒井照夫氏

作曲家の暦年に世界各国から発行された記念切手、関連絵葉書、コイン、自筆サイン等を組合せ、その作曲家の生涯を描いた切手絵巻。

主な展示作品:
「生誕250年記念 モーツァルトさん おめでとう」、「没後175年記念 ベートーヴェンの生涯」、「生誕200年記念 ショパンの生涯とその足跡を訪ねて」、「没後100年記念 ヨハン・シュトラウスとその時代(シュトラウス2世とブラームス自筆サイン付)」、「生誕150年記念 ドビュッシー物語(自筆サイン付)」など。
その他、記念フレーム切手(50円額面、図案はモーツァルト、ベートーヴェン)、記念カードを製作・販売予定。

※3月16日(土)・3月17日(日)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。


パソコン郵趣部会展2013
  会期:2013年2月22日(金)〜2月24日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 パソコン郵趣部会

主な展示作品:
「大英帝国の海外領土とその航空」、「20世紀デザイン切手セレクション」、「旅先で押した風景印」、「牧野富太郎博士によせて」、「エコー葉書『日本の船』」、「米国誕生の歴史」などを予定。

その他、記念カバー、展示作品収録CDを会場限定で販売予定。

※2月22日(金)・2月23日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。

第4回世界の郵趣展
  会期:2013年2月15日(金)〜2月16日(土) 10:30〜17:00
主催:クラシックフィラテリー研究会

主な展示作品:
「世界最初の切手」、「クラシック切手の発行国」「100周年を迎えた米国の小包切手」など。 その他、展示品に関連のある私家版郵趣文献等も会場限定で販売。作品解説トークも随時実施予定。

郵便が世界のコミュニケーション手段の主力であった19世紀から20世紀前半に焦点を当て、文化遺産としての郵趣品を広く紹介。
切手、消印、ステーショナリーに限らず、日本ではあまり知られない、各国の珍しい事例なども紹介。


※記念小型印の使用はありません。


第4回テーマティク出品者の会切手展
  会期:2013年2月8日(金)〜2月10日(日) 10:30〜17:00
主催:テーマティク出品者の会

主な展示作品:
「電話の発明者ベルの生涯」、「電気通信の歴史」、「馬車のバスから地下鉄へ」、「バラの来た道 その生い立ちと人々とのかかわり」(<JAPEX2012>小倉謙賞受賞作品)、「Great Work of Czeslaw Slania」など。

その他、記念フレーム切手、記念カバーを制作・販売予定。
また、展示作品の批評会を実施予定(9日15時〜17時)。

※2月8日(金)・2月9日(土)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。


第8回中国郵票展
  会期:2013年2013年1月26日(土)〜1月27日(日) 10:30〜17:00
主催:福井和雄氏

主な展示作品:
「中華民国香港版孫文票」、「中華民国特殊・慈善票」、「台湾2011年発行の郵票・明信片『様張』」などを予定。


※1月26日(土)・1月27日(日)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。


第1回ヨーロッパ切手展
  会期:2013年1月19日(土)〜1月20日(日) 10:30〜17:00
主催:ヨーロッパ切手展実行委員会

主な展示作品:
「ルーマニア麦の耳 」、「東ルメリア」、「トルコ500種パケットを整理してみた!」、「ウクライナのインフレカバー」、「ロシアの都市交通」などを予定。

「ヨーロッパ切手展」は毎回テーマを決めて、有志で出品作品を募るヨーロッパ地域に限定した切手展で、第1回は2014年のソチオリンピック開催にちなみ、黒海沿岸諸国に関わる展示を企画しています。

※1月19日(土)・1月20日(日)の2日間、小型印を使用予定。
 上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年