本文へスキップ
過去の研究発表会(ミニペックス)
  
 2016年

第7回世界の植物切手展

会期:2016年11月10日(木)〜11月13日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 植物切手部会

主な展示作品
企画展示「日本切手カタログ・花切手編」、「花卉園芸発展史」、「ショウガ亜綱」、「シエクスピアの花」など。
その他、記念カバーの販売、展示作品解説、植物切手文献案内、収集教室等。

●11月10日(木)・11月12日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第4回ヨーロッパ切手展

会期:2016年10月29日(土)〜10月30日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 アルプス・ヨーロッパ切手部会

ヨーロッパ各国から発行された切手の収集を振興することを目的として毎年、テーマを決めて開催。今回は「フランス」をテーマに作品を展示。

主な展示作品
「Napoleon non laute France 1852−1862」、「日仏郵便史1860−1899」、「フランスクラシック」など。 
その他、外国切手の即売ブース、展示作品解説(随時)、記念講演会の開催を予定。

●10月29日(土)・10月30日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

ドヴォルジャーク生誕175年記念 音楽切手展

会期:2016年10月22日(土)〜10月23日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 音楽切手部会

主な展示作品
「チェコ音楽の巨匠スメタナ、ドヴォルジャークの生涯」、「モーツァルトの<<ドン・ジョヴァンニ>>への旅」、「音楽テーマの風景印」、「シェークスピア作品の音楽的再創造」、「チェコスロヴァキアの音楽」など。
その他、フレーム切手(52円・82円、デザインはドヴォルジャークの肖像)、記念カバーを製作、販売予定。会員による分譲品販売、展示作品の解説(随時)を予定。

●10月22日(土)・10月23日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

鉄道切手部会鉄道切手展 Railpex2016

会期:2016年10月12日(水)〜10月15日(土) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 鉄道切手部会

2016年は北海道新幹線開通を記念して「北海道の鉄道、北海道への鉄道」をメインテーマに関連するコレクション、その他鉄道関連のコレクションを展示。

主な展示作品
「青函ヒストリー 鉄道模型の展示も含めて」、「北の鉄道記念印と郵便印」、「路面電車」など。
その他、記念カバーを販売予定。

●10月14日(金)・10月15日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第13回震災切手と震災郵趣展

会期:2016年10月7日(金)〜10月9日(日) 10:30〜17:00
   ※10月7日(金)は13:00〜17:00
主催:震災切手研究会

日本での地震の最大被害を生じた関東大震災について、郵便に与えた損害やその復興の状況を、関連写真、当時の出版物、罹災地図等も加えて紹介、展示。

主な展示作品
震災切手」、「震災はがき」、「震災印紙」、「1銭5厘切手第5版」など。
その他、展示物の理解に役立つ私家版解説用小冊子の販売、展示作品解説トークや収集面でのコンサルティングも随時実施予定。

※小型印の使用はありません。
2016年9月30日(金)〜10月2日(日)の研究発表会(ミニペックス)は「宇宙切手部会」と「航空部会」のジョイント開催となります。

星に向かって!宇宙切手部会展★
 AERO/COSMOPEX2016

会期:2016年9月30日(金)〜10月2日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 宇宙切手部会

宇宙切手部会の主な展示作品
「宇宙切手ベスト50」、「気球の歴史と気球郵便」、「太陽・月をめぐる夢物語」、「UFOの切手」、「秋山豊寛・毛利衛宇宙飛行士」他。
その他、61年前に東京・国分寺での実験で使用された本物のペンシルロケットなどの展示(国分寺市職員による展示解説あり)、作品解説(随時)、ご希望の方に宇宙切手セットのプレゼント、会員による販売コーナーなど。

●9月30日(金)・10月1日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。


※記念小型印申請原図

▲ペンシルロケット水平発射実験場のジオラマも特別公開

JPS航空部会展2016−とびもの切手大集合−

会期:2016年9月30日(金)〜10月2日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 航空部会

航空部会の主な展示作品
「名機ダグラスDC−3」、「立山航空切手(銭位)」、「動物を乗せたエアメール」、「飛行機たちの星伝説」、「世界のエアメール封筒」他。
その他、エアメールスタンプの自由押印、展示作品解説の実施(随時)、フレーム切手や記念カバーの販売を予定。

●9月30日(金)・10月1日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

「エンパイア・ステート・ビルの背くらべ」
  ‐アメリカ切手展2016 america’16‐

会期:2016年7月6日(水)〜7月10日(日) 10:30〜17:00
   ※7月6日(水)は13:00〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 アメリカ切手部会

主な展示作品
「エンパイア・ステート・ビルの背くらべ」、「75周年を迎えた航空切手双発飛行機シリーズ」、「55周年を迎えた1961-66年シリーズ切手」のほか、毎年恒例の最近のアメリカ普通・記念切手の紹介、展示。
また、アメリカ手動機械押印機の実演・操作、記念カバー(カシェ図案は「エンパイア・ステート・ビル」を予定)を販売予定、部会報バックナンバーや資料の頒布を予定。ご来場の皆さまにアメリカ切手(使用済)を配布予定。

●7月8日(金)・7月9日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第14回絵画切手部会展

会期:2016年6月24日(金)〜6月26日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 絵画切手部会

主な展示作品
「外国切手に登場した、日本所蔵の絵画」、「聖母像 イタリー絵画史」、「Rubens
切手と原画」、「画家たちの肖像史−ミューズと歩んだ600年の軌跡−」、「広重の風景画」など40フレームを展示予定。
その他、フレーム切手、記念カバー、出品作品収録CDを販売予定。出品者による作品解説などを予定。

●6月24日(金)・6月25日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

2016イギリス切手展

会期:2016年6月18日(土)〜6月19日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 イギリス切手部会

没後400年を迎える「シェークスピア」と、発行175周年を迎える「ペニーレッド」がメインテーマ。

主な展示作品
郵趣品を含め、広範囲なアイテムによる展示構成で、偉大な戯作者・シェークスピアの魅力を紹介。また、専門収集から入門編まで、気軽に作る「ペニーレッド」コレクションも紹介。
また、英国、英領関連コレクション、カナダアドミラルシリーズも展示予定。
その他、会場で記念カバーを販売予定。

●6月18日(土)・6月19日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第31回昆虫切手展

会期:2016年6月11日(土)〜6月12日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 昆虫切手部会

主な展示作品
「ヤママユガ」、「富岡製糸場」、「昆虫切手の原画デザイナー」、「アマゾン川流域諸国の蝶切手」、「韓国・昆虫の普通切手」などを予定。
その他、フレーム切手(デザインは「オオミズアオ」)、記念カバーを販売予定。昆虫関連の標本、グッズを展示予定。

●6月11日(土)・6月12日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

なでしこ切手倶楽部展2016

会期:2016年6月3日(金)〜6月5日(日) 10:30〜17:00
主催:なでしこ切手倶楽部

お手紙のやりとり、切手の収集などを通して、従来とは異なる形で郵趣を楽しむ「なでしこ切手倶楽部」の活動を紹介。

主な展示作品
「日本全国お祭り風景印の旅」、「全国の部活大集合」、「消しゴムはんこのカシェ作品集」などを予定。
その他、部員の手作り作品を販売するフリーマーケット、ワークショップ「手軽に絵手紙」、「型染めでポストカードを作ろう」、「青雀堂の消しゴムはんこでお便り出そう!」、対談「切手女子のかわいい収集レッスン(ばばちえさん&貝淵純子さん)、フレーム切手等の記念品を製作・販売予定。

★詳しくはイベントオフィシャルFacebookページをご覧ください。
 https://www.facebook.com/events/456176617913538/

●6月4日(土)・6月5日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

切手フェスタ

会期:2016年5月27日(金)〜5月29日(日) 10:30〜17:00
主催:切手フェスタ実行委員会

主な展示作品
「世界の一番切手」、「アニメ・花・動物切手」、「風景印・消印の楽しみ方」などを予定。
その他「切手はり絵」、「使用済切手つかみ取り」等のワークショップを開催予定。

●5月28日(土)・5月29日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第2回武蔵野地区合同切手展

会期:2016年4月22日(金)〜4月24日(日) 10:30〜17:00
主催:三鷹郵趣会、方寸会

主な展示作品
「U小判赤2銭の二重丸消印」、「封書20円時代の郵便」、「ニュージーランドの健康切手」、「切手で紹介するサルあれこれ」、「新幹線初乗りの旅」などを予定。
その他、会員の分譲品の即売等も実施予定。

●4月22日(金)・4月23日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第12回変わり種切手展

会期:2016年4月8日(金)〜4月10日(日) 10:30〜17:00
主催:変わり種郵趣グループ

主な展示作品
「フォルムカード」、「メータースタンプ」、「変形切手」など30フレームを展示予定。
その他、ブラックライトを使った切手の楽しみ方の実演、「切手で遊ぼう切り絵コーナー」の開設を予定。

●4月8日(金)・4月9日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

魚木五夫と日本郵趣協会展

会期:2016年4月1日(金)〜4月3日(日) 10:30〜17:00
   ※4月1日(金)は13:00〜17:00
主催:魚木五夫氏

主な展示作品
「世界の名品切手」、「初期のJAPEX関連郵趣品」「日本郵趣協会が開発した付属品とその使用例」など。
その他、展示品に関連のある私家版郵趣文献等も会場限定で販売予定。作品解説トーク、郵趣コンサルティングも随時実施予定。

※小型印の使用はありません。

第17回ドイツ切手展 GERMANIA2016
 「戦後のドイツをみる。」

会期:2016年3月25日(金)〜3月27日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 ドイツ切手部会

主な展示作品
企画展示「被占領時代(1945-)のドイツ切手・はがき」、「第三帝国の興亡と戦争被災」、「ドイツインフレ 1922-1923」、「AM-POST 英米占領地区」、「ドイツの都市開発 STRASSBURG」、「ドイツの印字切手 サンスーシ宮殿」、「ドイツ民間郵便会社の音楽切手」など。
その他、部会員が持ち寄ったドイツ関連のマテリアルを多数会場で展示分譲。押印用カシェ付封筒の販売予定、展示作品解説や収集相談を随時実施予定。

●3月25日(金)・3月26日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

菊・田沢MINIPEX2016

会期:2016年3月18日(金)〜3月20日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 菊・田沢切手部会

主な展示作品
「震災切手」(鎌倉達敏氏、FIAP国際展<HongKong2015>金賞受賞)、「UPU/新小判」(山田廉一氏、FIAP国際展<HongKong2015>大金銀賞受賞)をはじめとする伝統郵趣・郵便史・郵便印郵趣等の様々な作品の展示を予定。国際切手展の上位入賞作品をぜひご参観ください。
その他、切手収集相談コーナー(専門分類に関するコンサルタント)、部会員の重品の即売を実施予定。

※小型印の使用はありません。

第8回聴覚障害者切手クラブ切手展

会期:2016年3月11日(金)〜3月13日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 聴覚障害者切手クラブ

聴覚障害者切手クラブの活動成果である作品を展示することで、参観者の方々に聴覚障害への啓発を行います。


主な展示作品
企画展示(1)「ろうあ界の灯」、(2)「50音指文字シール」ほか「日本の城」、「鉄道」、「障害者スポーツ」、「エラー」、「視覚障害」、「ドイツインフレ」など。
その他、展示作品解説(会期中随時)、フレーム切手、会員の重品等を販売予定。

●3月11日(金)・3月12日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第7回世界の郵趣展

会期:2016年3月6日(日)〜3月9日(水) 10:30〜17:00
   ※3月6日(日)は13:00〜17:00
主催:クラシックフィラテリー研究会

郵便がコミュニケーションの重要手段であった時代に焦点をあて、クラシックあるいはセミクラシックと呼ばれる時代の郵趣対象を中心に、その面白さを紹介。単に切手だけにとどまらず郵便ステーショナリーやその他の関連品まで広く紹介。


主な展示作品
「世界最初の切手」、「北欧各国のクラシック切手」「クラシック切手の名品」など。
その他、展示品に関連のある私家版郵趣文献等も会場限定で販売予定。作品解説トーク、郵趣コンサルティングも随時実施予定。

※小型印の使用はありません。

パソコン郵趣部会展2016

会期:2016年2月19日(金)〜2月20日(土) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 パソコン郵趣部会

主な展示作品
「L.v.ベートーヴェン−その生涯と遺産−」、「申年の年賀状」、「絵画マキシマムカードの魅力と楽しみ」、「地図」、「旅先で押した風景印2015−2016」、「くぼみ入りはがき」などを予定。
その他、記念カバー、展示作品収録CDを会場限定で販売予定。また、出品者による展示作品解説を実施予定。

●2月19日(金)・2月20日(土)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第11回中国郵票展

会期:2016年1月23日(土)〜1月24日(日) 10:30〜17:00
主催:公益財団法人日本郵趣協会 福井和雄理事長

主な展示作品
「大清郵政時期的明信片」、「大清郵政 快逓票」、「中華民国 倫敦版帆船票」、「中華民国 欠資票・包嚢票・郵局代封」、「中華民国台湾郵票 2011〜(図入りアルバムによる展示)」などを予定。

●1月23日(土)・1月24日(日)の2日間、小型印を使用予定。
上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図

第7回テーマティク出品者の会切手展

会期:2016年1月17日(日)〜1月20日(水) 10:30〜17:00
   ※1月17日(日)は13:00〜17:00
主催:テーマティク出品者の会

毎年、特定のテーマを決めた企画展示を実施。


主な展示作品
「花卉園芸-―ヨーロッパにおける発展と世界への広がり」、「樹景の魅力」のほか「プーシキンの生涯」、「フインランドの軍事・外交」、「スロベニア」、「タクシー」、「リバティー」、「赤十字思想」、など。さらに国内・国際切手展の上位入賞作品を予定。
また、記念フレーム切手(52円、82円の2種類)、記念カード、記念カバーを製作・販売予定。展示作品の批評会を実施予定(1月17日15:00〜)。

●1月17日(日)・1月19日(火)の2日間、小型印を使用予定。
 1月17日(日)は13:00〜17:00

上記2日間のみ使用される貴重な消印です。会場内の臨時出張所で、押印してもらえます。
※記念小型印申請原図
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年